中井町商工振興会会長ご挨拶

Image

足柄上商工会中井支部支部長

中井町商工振興会会長

相原尊行

ようこそ中井町商工振興会HPにお越し頂き、誠にありがとうございます。
商工会は、商工会法(昭和35年法律第89号)に基づき経済産業大臣の認可を受け設立された特別認可法人です。
この法の下に「足柄上商工会中井支部 中井町商工振興会」は昭和35年12月5日に設立し60年以上が経過し、先輩諸兄のご尽力により地元地域唯一の総合経済団体として、地域商工業者の経営改善に関する相談や指導、地域経済の活性と発展及び地域福祉の増進に資することを目的した諸活動を行って参りました。

令和元年2月以降新型コロナウイルス感染症拡大による多大な影響が、中井町をはじめ足柄平野や西湘地域だけでなく、首都圏をはじめ日本経済全体、世界経済を混乱に招いた年となりました。緊急事態宣言解除後も、引き続き新型コロナウイルス感染状況に影響する経済状況にあり、会員の皆様も不安な日々を送られていることとご推察いたします。さらに、我々小規模事業者を取り巻く経営環境は、従来にも増して厳しく、廃業や後継者不足、人手不足等、事業の存続に関わる様々な課題を抱えております。令和3年度におきましても、新型コロナウイルス感染症拡大による経済状況の悪化やイベント活動の自粛や中止など不透明な状況が続くことが予想されますが、地域経済の振興・再生を目的とした「里山・交流の里づくり事業」の開催等、地域活性化策を継続的に実施し、中井町より事業委託を受けた「里都まち交流拠点」の魅力及び認知向上、交流・関係人口拡大を目的とした事業を行い、近隣地域へ情報を発信し、コロナ禍においても「里都まちカフェ」や「キッチンレンタル」及び中井中央公園等の施設が有効利用されるよう、中井町の活性化に向け総力を挙げて事業に取り組みます。

現在、コロナ禍の三密を避けた行動志向や感染防止対策を施した里都まちカフェの運営により、営業自粛期間もある中、中井町内外、老若男女世代を超えご利用いただいております。また、振興会HPリニューアル事業がIT部会を中心に実施され、会員紹介、お釜プロジェクト・お釜レンタルページ等がリニューアルし、交流人口増加と「里都まちなかい」の魅力づくりに向けた取り組みを実施しております。

どうぞ、中井町の様々な魅力に触れ、中井町の魅力をご堪能下さい。

令和 3年 5月 13日


Image

足柄上商工会中井支部支部長

中井町商工振興会前会長

金子貴司

ようこそ中井町商工振興会のHPにお越し頂きましてありがとうございます。
商工会(しょうこうかい)は、商工会法(昭和35年法律第89号)に基づき経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人です。
この法律の下、足柄上商工会中井支部中井町商工振興会は、昭和35年12月5日に設立され、半世紀が過ぎ、次の50年に向けて動き出しております。
この半世紀の間、先輩諸兄のご尽力により地元地域の総合経済団体として、地域内商工業者の経営の改善に関する相談とその指導、地域内経済振興をはかるための諸活動及び社会一般の福祉の増進に資することを活動目的に今日に至っております。
今後も地元行政と連携し、地域振興に資する幅広い活動を行っていけるよう関係各位と協議を重ねながら、地域発展と小規模事業者支援に寄与していきたいと考えております。 少子高齢化が進み経営環境の変化のスピードが増す現在の社会に於いて地元商工会の果たす役割は非常に高まっております。地域の暮らしの維持を目的とするコミュニティビジネスや公共サービスの補完、地域活性化への取り組みと同時に小規模事業者支援の周知と支援強化を進め、中井町商工振興会は、行政との連携事業や、会員親睦事業を展開して発展してまいりました。
特に近年は、地域活性化策として「里山なかい市」の定期開催や、中井町の里地・里山の原風景を守り・生かし、交流の里づくりを通じて、定住人口の増加策として「里山づくり」事業を開催し、都市間の交流事業を積極的推進してまいりました。
国の地方創生事業と連動させながら、地域発展の為のこの事業を更に加速させ、中井町の良さを最大限にアピールし、中井町に来て貰い、住んで貰うべく「ウェルカム里山なかい」に積極的に取り組み、そしてその事が「会員の為になる・お客さんの為になる・地域全体にメリットがある」となるような三方良しを目標に、会員の事業環境の整備や、儲かる事業所づくりの為に積極的に事業推進を図っていきたいと思います。
我々の地元中井町の持ち合わす地方の魅力を発信していく事を軸に 今後とも、微力ではありますが、中井町商工振興会の発展、地域経済の発展に全力を尽くしてまいりますので、ご助力、ご支援をお願い申し上げます。

平成27年5月26日